<< 赤れんがまちアートでつなぐ >>


 京都府舞鶴市は、明治期に旧海軍が建設した赤煉瓦の建物が120余り残っています。
 今年、重要文化財に指定された舞鶴赤れんが倉庫群をもっとよく知っていただくために、JR東舞鶴駅から商店街を抜け、海辺を通り、赤れんが倉庫群に至る道に「フラッグ」を掲げ、まちと赤れんが倉庫群をつなぐ動線のアート化の実証実験を行います。
 その「フラッグ」のデザインを募集します。


●募集内容
フラッグの基本デザイン

●賞
最優秀賞 1点  賞金10万円

●応募期間
平成20年7月15日(火)〜8月31日(日)【当日必着のこと】

●応募資格
誰でも参加できます。

●応募形式 「縦90cm×横60cmのフラッグ」の上部分(縦45cm×横60cm)のデザイン。
縦横の比率は3:4になります。
その比率で、A4サイズでご応募ください。


●応募方法 ○データによる場合は、PDF形式、または、ワード形式で作成し、Eメールでお送りください。
○郵送の場合は、下記まで郵送ください。
 〒625-0080 京都府舞鶴市北吸1039-2 市政記念館内
 NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴 フラッグプロジェクト係あて

○提出にあたっては、@作品のコメント、A氏名(ふりがな)、B年齢、C住所、D電話番号、Ee-mailアドレスを明記してください。

●選考方法 ○選考委員会による選考会を実施し、最優秀作品を決定します。
○最優秀賞となった作品について、法人において意匠登録の確認等を実施した後、問題ない場合に当該作品をフラッグデザインとして採用します。
 なお、前述の手続等により問題があった場合は、最優秀賞作品は採用せず、次点作品の中から1点を選考し、同様の確認等を行った後にフラッグデザインを決定します。

●決定時期 平成20年9月中旬
(1) 受賞作品は、当法人ホームページ等で発表するほか、受賞者のみ文書をもってお知らせします。
(2) 受賞された場合、受賞された方の氏名を公表します。

●注意事項 (1) 同一人による応募は、1点までとします。
(2) 応募者本人が創作した未発表作品で、同一作品が他のコンテストに応募されていないものに限ります。
(3) 当選したデザインの著作権は、主催者に所属します。
   また、当選したデザインを一部変更して使用することがありますのでご了承ください。
(4) 落選した作品は返却いたしません。

(5) 出品料は無料です。ただし、応募の際に必要な郵送料等すべての経費は応募者負担とさせていただきます。
(6) 今回の募集に関して、法人が応募者から取得した個人情報は、本募集の目的のみに使用します(審査、受賞者への通知、問い合わせ等)。

●主催者名 特定非営利活動法人 赤煉瓦倶楽部舞鶴
 HP http://www.redbrick.jp/  mail akarengakurabu@gaia.eonet.ne.jp
 
赤れんが倉庫群
※フラッグイメージ図
フラッグイメージ
上半分のデザインを募集します。
下半分は、ワークショップを開催し、参加者がそれぞれのメッセージや絵を書きます。
舞鶴市政記念館
フラッグプロジェクトの流れ
(1) 20年7月15日〜8月31日 フラッグデザインの募集
(2) 9月中旬 最優秀賞の決定
(3) 10月18日、19日 「赤れんがアート&クラフトフェスタin舞鶴2008」の会場にて、フラッグの下部に参加者がそれぞれのメッセージや絵を書くワークショップを開催。
(4) 11月初旬予定 JR東舞鶴駅から赤れんが倉庫まで展示。
(5) (時期未定) フラッグ展示終了後、フラッグを無駄にしない、オリジナル・エコバックを制作するワークショップを予定。


財団法人 文化・芸術による福武地域振興財団 助成事業

HOME