『赤れんがジャズミュージアム事業』が丹後広域観光キャンペーン協議会主催ふるさと観光魅力づくり創造事業に選考


 このほど、丹後広域観光キャンペーン協議会の新規事業としてふるさと観光魅力づくり創造事業の募集があり、当法人が申請しました「赤れんがジャズミュージアム事業」が選考されました。事業期間は平成18年11月から19年12月までの二ヵ年にわたる事業です。
 以下、その内容をお知らせしますので皆様のご協力をお願いいたします。
 @ 目 的:これまで当法人が16年間にわたり実施してきた赤煉瓦サマージャズ祭は、赤煉瓦の情報発信イベントとして大きな役割を果たしてきた。ジャズイベントを通した人的ネットワークを活用しながら、更に港町らしい音楽文化と赤煉瓦の地域イメージを確立するため、市民の運営による日本のジャズに関するミュージアムを赤煉瓦倉庫内に開設し、「赤煉瓦のまち舞鶴」の更なる情報発信を進める。
 A 事業内容(案):世界で初めての『日本のジャズミュージアム』を舞鶴の赤煉瓦倉庫内に開設する。
今後、この事業をきっかけとして、丹後地域での市民によるまちかどミュージアムづくりを推進する。
 B展示内容(案):◇日本のジャズの歴史 ◇進駐軍とジャズ(v-disc) ◇赤煉瓦と港町とジャズ(赤煉瓦ジャズ祭) ◇有名ミュージシャンの楽器等収集展示 ◇日本のジャズのライブ映像(DVD) ◇日本の映画とジャズ など
 C 資料等収集:皆様のご家庭、知人でこの目的にご賛同いただき、古き資料、レコード、楽器等の品をご提供いただける方がありましたら、事務所までご一報ください。なお、寄贈、借用、買取等の条件につきましては、面談の上ご相談させていただきます。