赤れんが現代アート実行委員会募集要項

1. 趣旨
 舞鶴市には歴史的建造物の赤煉瓦建物が数多く残っています。その中の一棟で明治35年(1902)に旧海軍の銃砲庫として建てられた赤煉瓦建物が平成6年10月に舞鶴市政記念館として改修され、芸術・文化の交流の場として広く市民を中心に利用されています。
 このたび、この舞鶴市政記念館の指定管理者として『NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴』が選考され平成18年4月1日より施設管理を担うことになりました。これを契機として、当館を中心とした煉瓦倉庫群において、現代アートの創造空間として様々なイベント等の取組みを行い、良質でユニークな現代アートを提供し個性豊かな芸術の発信基地としていくことを目指し、実行委員会を組織して企画運営しようとするもので、その会員を広く募集するものです。

2. 募集内容
 この趣旨に賛同する芸術家を始め、芸術を愛する者、芸術イベント運営に興味がある者等、当館で自ら企画運営して現代アートイベントを開催することを希望する者を市内外から広く募集する。現代アートの領域は無限のため、特に設けないこととする。

3. 会員の特典
 会員の所属する団体等が行う作品製作のためのホール等施設の利用料は、光熱費等の実費とする。ただし、作品製作の利用日については、一般利用者を優先させることとし、利用日が予約時に他の利用者と競合し抽選により決定した場合の利用料金は、通常の利用料金の取り扱いとする。

4. 応募先
   住所:〒625−0080 舞鶴市字北吸1039番地の2
   舞鶴市政記念館内 NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴 事務局宛
   電話:0773−66−1096

5. 応募規定
 所定の応募用紙に、グループ名、氏名、住所、生年月日、性別、電話番号、応募理由および提案等を明記し事務局に持参あるいは郵送する。

6. 応募締切り
   一次募集:平成18年5月31日(水)