『第16回赤煉瓦ジャズ祭』出演ジャズユニット一般公募要領

2006全国一般公募優秀賞ユニット 
ニューサウンズオーケストラ

2006全国一般公募優秀賞ユニット ソファ

@ 公募タイトル
 「舞鶴赤煉瓦ジャズ祭」出演ジャズユニット一般公募
 ジャズ祭は本年第16回目を迎えるが、一般公募出演は昨年に続き6回目。

A 主催・後援・協賛
 主催:舞鶴赤煉瓦ジャズ祭実行委員会(NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴の一事業)
 後援:京都府、舞鶴市、(財)舞鶴市文化事業団、舞鶴倉庫鰍ルか
 協賛:キリンビバレッジ梶A関西電力ほか

B 主催者の説明
 当法人は、ふるさと舞鶴に残る明治・大正・昭和初期の赤煉瓦建物などの貴重な歴史的建造物を保存活用し、赤煉瓦を生かしたまちづくりに関する事業を行う事を目的としている。
 この目的を達成するため、(1)まちづくりの推進を図る活動(2)文化、芸術又はスポーツ振興を図る活動を行っているが、その一環で、本イベントを開催している。

C 応募先
 ・住所:〒625−0087 京都府舞鶴市字余部下887番地
    舞鶴赤煉瓦ジャズ祭実行委員会
 ・電話:0773−62−6940

D 開催の趣旨・目的 
 平成18年8月5日(土)及び6日(日)に開催予定の第16回赤煉瓦ジャズ祭(正式名:赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2006)において、公募選考ジャズユニットの出演を実施する。
 ついては広く全国規模で公募し、赤煉瓦ジャズ祭の更なるPRを図ると共に、本ジャズ祭が若手ミュジシャンの登竜門となるようジャズを通した文化振興を図ることを目的とする。

E 募集内容
 第16回「赤煉瓦サマー・ジャズin舞鶴2006」に出演する2ユニットを募集。テープ等による一次審査で当ジャズ祭にふさわしいユニットを事前選考し、潟Wャズワールド内田晃一編集長およびジャズ評論家瀬川昌久氏、ビッグバンドニューハードリーダー宮間利之氏による二次審査で出演者2ユニットを決定する。赤煉瓦ジャズ祭で、各日の一部に一ユニット(約30分)が演奏する。

F 応募規定
 20分程度(2〜3曲)に演奏を編集した、CD、MD、カセットテープまたはビデオテープ
(VHS)、応募理由、ユニット名、演奏者名、代表者住所・氏名・年齢・性別・電話番号を明記。

G 応募資格:不問。

H 賞
 優秀賞2ユニット:優秀賞盾及び賞金(各10万円)

I 応募締め切り:平成18年4月20日(必着)

J 結果発表:平成18年5月中旬に通知予定。

K 取材の問い合わせ先・担当者名
 舞鶴赤煉瓦ジャズ祭実行委員会 рO773−62−6940 (担当者:松井)

L 参考 
 ・出演に要する交通費、宿泊費等の諸経費は自己負担。
 ・昨年の公募選考出演者:ニューサウンズオーケストラ、ソファ