赤れんが倉庫活用提案事業について

1.提案事業の趣旨
 舞鶴倉庫鰍ェ所有している赤れんが倉庫一棟を舞鶴市に無償譲渡を申し入れ、それを受け舞鶴市が今年度に土地を取得し、リニューアル事業を来年度中に着手し平成18年度中に完成させると発表しました。活用方法については、「赤れんが倉庫保存活用研究会」(会長、宗本順三・京都大大学院工学研究科教授)から市長に報告書が提出され、糸井文庫の展示、市の文化財等の収蔵などを提案、あわせて市政記念館を改装し一体的利用を求めています。
 このような背景の中、今回、これまで各方面から寄せられている、れんが倉庫内での飲食ができるビアホール、文化芸術ギャラリー、ガラス製品・雑貨販売、ブティックなどの設置を促進するため、当法人が舞鶴倉庫鰍フ全面的な協力を得て赤煉瓦倉庫一棟を借用し広く一般公開し、この趣旨に賛同する企業等に呼びかけ、れんが倉庫内部の活用提案を行うものです。

2.借用する赤れんが倉庫の概要
(1)名称   舞鶴倉庫竃k吸七号倉庫
(2)所在地  舞鶴市字北吸1039−1
(3)所有者  舞鶴倉庫株式会社(本社:舞鶴市字松陰)
(4)構造等  れんが造2階建  建築面積1,249.85u、延べ床面積2,521.32u (約72m×18m 高さ15m)
        ※本市に残る赤れんが倉庫で最大の建物
(5)変遷等 舞鶴海軍軍需部第三水雷庫 大正7年(1918)建築
        戦後、大蔵省から舞鶴倉庫梶i昭和30年4月)へ。
        現在、舞鶴倉庫鰍ェ倉庫として使用。

3.事業内容
(1)開催日時:平成16年10月9日午前10:00〜午後8:00
                10日午前10:00〜午後4:00
   (第12回赤れんがフェスタinまいづるの開催日時に併せて行う)
(2)区画数および出店料:予定区画数20区画
   一区画3万円(一企業の希望区画数の制限はなし)
(3)出店要領:下記参照のこと
(4)出店内容:現時点での出店予定
  ■ ビアレストラン
  ■ インテリアガラス製品
  ■ 雑貨
  ■ ブティック
  ■ ギャラリー
  ■ インテリア      など



「赤れんが倉庫活用提案事業」出店要領

1.開催日時:平成16年10月9日(土)10:00〜20:00
                  10日(日)10:00〜16:00

2.開催場所:舞鶴市字北吸1039−1 舞鶴倉庫竃k吸七号倉庫内
 
3.出店資格:赤れんが倉庫活用提案事業の趣旨に賛同し、出店に際しては以下の条件を遵守するとともに、その出店内容が当倶楽部の審査で認められた事業者等
 (1)赤れんが倉庫の新たな活用を促進するものとすること。
 (2)赤れんが倉庫の持つ個性を損なわない演出とすること。
 (3)開催中は、事務局の指示に従い、他の出店者と協力、協調し、秩序ある行動をとること。

4.募集数:予定区画数20区画(一企業の希望区画数の制限はなし)

5.出店料:一区画3万円
 出店料は、一区画3万円を事務局に支払うこととし、開催日前日までに事務局が指定する下記金融機関に振り込んでください。ただし止むを得ず当日支払いとなる場合は、事前にご連絡ください。
  金融機関名:京都北都信用金庫中舞鶴支店
  口座名義名:NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴 代表者 松井 功
  住   所:舞鶴市字余部下887番地   
  口座番号:普通 0312847

6.申込方法:下記申込書の内容を記載し、事務局までFAXしてください。

7.募集締切: 9月25日(金)まで(必着)
    締切後審査を実施し、9月30日(木)までに結果を通知します。

8.内  容:
 ◇区 画  基本区画 間口約4m×約11m(約13坪)
        区画割り 主催者側が指定させていただきます。

 ◇搬出入  搬入  8日(金) 未定
             9日(土) 8:00〜10:00
         搬出 10日(日)16:00〜18:00 
  赤れんがフェスタの開催時間内は、来場者が多く危険であることから会場への車の出入りを禁止します。搬入、搬出は時間を厳守してください。

 ◇管 理  赤煉瓦倉庫は夜間施錠しますが、搬出入時間には不特定多数の方が出入りしますので、商品等の管理に十分ご留意ください。なお、不可抗力による事故等については、責任を負いかねますので、ご容赦ください。 

 ◇備 品 長机、椅子が必要であれば、それぞれ2つまで無料で用意いたします。それ以上は有料となります。
  長机(1卓700円)、椅子(1脚300円)、白布(1枚700円)、
  展示ボード(1枚2100円)、布製パネル(1枚3150円)
  パラソルセット(5脚用3700円)、ミニスポット(60W1600円)
  白垂れ幕(2700×900・1500円)
 その他必要な展示用物品は、出店者が用意してください。

 ◇設 備 コンセント100V/2口(追加工事有料・但し事前申し込み)

9.その他
 (1)赤煉瓦倉庫内はもちろんのこと、倉庫周辺も含め火気厳禁、禁煙とします。
 (2)開催中は、仮設トイレを設置しないので、市政記念館のトイレを使用してください。
 (3)ステージのスケジュール調整は事務局が行うこととし、使用申込は、事前に事務局に申し出て調整してください。
 (4)出店者にかかる車両については、事務局が指定する駐車場にとめ、会場付近には駐車しないでください。
 (5)主催者は販売上のトラブルについて一切責任を負いません。

10.申込みとお問合せ
   〒625-0087 
   舞鶴市字余部下887番地
   NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴事務局 松井功
   TEL 0773−62−6940
   FAX 0773−63−2085



「赤れんが倉庫活用提案事業」出店申込書
 
出店者名

 (担当者          )           
住  所

TEL
FAX
E-mail
出店内容


備品必要数 長机 (2+   )  椅子 (4+   ) 
展示ボード (2+   )  白布 (    )
布製パネル  (    ) ミニスポット (    )
白垂れ幕   (    )
  注・( )内数字は初期付則数です。
当日の責任者 名  前
携帯電話
備考

(1)店舗イメージが判断できる設営図を添付してください。
(2)持ち込み備品類については、事前に協議してください。