「舞鶴の民家」冊子発行
 舞鶴市は、この度保存修理工事を終えた重要文化財・行永家住宅のほか、城下町の面影を伝える商家や、農村に残るかやぶき農家など市内に残る数多くの貴重な民家を紹介する冊子を発行しました。


掲載内容
 舞鶴の民家 日向 進
 農家 行永家住宅 塚原十三雄
     かやぶき民家 
        上野家、水口家、梅田家
        福谷家、西野家、梅垣家
     門長屋のある農家群 高橋家、高橋家、田中家
 町家 城下町の佇まいを残す町家
        近藤家、渡邊家、土井家、今安家
        林田家、田中家、旧一文字屋
     東地区の町家  内藤家、西村家、村田家
 漁家 舟屋のある漁村集落成生
 社家 荒木家
 近代をひもとく民家 
        布川家、中南家、飯野寅吉旧家 
     旧市長公舎、水島家住宅
 民家の再生について 矢谷明也
 普請の記録  行永家、福谷家


A5判変形(20cm×20cm)
全84ぺ―ジ(カラー刷)
1部1,100円。
市役所情報公開コーナー、赤れんが博物館、田辺城資料館等で販売。
詳しくは、社会教育課(電話0773−66−1073)まで。

HOME