国土交通省・都市景観賞
美しいまちなみ大賞を受賞
“赤煉瓦みなと地区”

 国土交通省が主催する都市景観大賞で「赤煉瓦みなと地区」が最優秀(国土交通大臣表彰)の美しいまちなみ大賞を受賞しました。NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴と舞鶴市が共同で応募していたもの。赤れんが博物館など赤れんが建造物の転活用や赤れんがフェスタ、赤煉瓦サマージャズの開催など、市民と行政の協働による赤れんがを生かしたまちづくりの取り組みが評価されました。(広報まいづる10月16日号より)
 
赤煉瓦サマージャズが毎年開催される北吸赤煉瓦倉庫群。
10月3日、東京で開かれた都市景観大賞表彰式で賞を受ける高野市助役(右)、当倶楽部松井理事長(中央) 当倶楽部から表彰式に参加した理事の藤田さん(左)、平田さん(右)