舞鶴アートれんが展の開催並びに作品の募集について


 赤れんがフェスタin舞鶴2003(今年10月11・12日)において、「れんが」そのものに絵を描くなど、れんがを表現の素材としてとらえた公募作品展「舞鶴アートれんが展」を新たに開催されますので、お知らせします。


1.名 称  「舞鶴アートれんが展」

2.主催者  赤れんがフェスタin舞鶴2003実行委員会、舞鶴市

3.募集の概要
(1) 使用するれんがの規格等
 JIS規格のれんが(縦21センチ、横10センチ、高さ6センチ)を使用してください。絵の具は、アクリル絵の具で着色し、ニスで上塗りすることをお勧めしますが、油彩や水彩、彫刻などどんなものでもかまいません。風雨などに耐えられるような仕上げをお願いします。

(2) 作品のテーマ  自由

(3) 募集部門
 れんが1個だけに描く「1個のれんが部門」と複数のれんがを組み合わせる「組み合わせ部門」(最大6個まで)の2部門に分かれます。
【1個のれんが部門】
 れんがの長手面(れんがの側面で、面積の大きい方の面)に描いてください。長手面に隣接する左右の小口面(面積の小さい方の面)にも描くこともできます。れんがの上・下の平面と残りの長手面には、描かないでください。応募時には描いていない長手面に所定の応募票を貼り付けてください。
【組み合わせ部門】
 最大6個までのれんがを組み合わせることができます(安定した組み合わせでお願いします)。各れんがの6面の内、最大5面まで描くことができます。応募時には、全てのれんがの描いていない面に応募票を張り付けるとともに、組み合わせ方を示した図面または写真を添付してください。

(4) 応募資格 誰でも応募できます。

(5) 出品料 無料(応募時の送料などは、応募者負担となります)

(6) 募集期間 平成15年9月1日(月)〜10月3日(金)=必着

(7) 応募先 赤れんがフェスタin舞鶴2003実行委員会事務局(〒625−8555 舞鶴市北吸1044、舞鶴市教育委員会社会教育課内)へ、持参または郵送等の方法でお届けください。

4.作品の展示
 全応募作品を、今年10月11日(土)と12日(日)に、「赤れんがフェスタin舞鶴2003会場内(京都府舞鶴市北吸)で展示します(都合により一部展示できない場合があります)。

5.審査等
 審査員は、舞鶴市内を中心に活躍する芸術家、まちづくり団体、観光関係者を予定し。審査結果は、赤れんがフェスタ会場で発表するほか、後日、舞鶴市ホームページなどに掲載します。

6.表 彰
 主な賞(商品等)は次のとおりで、舞鶴の特産品(松葉がに、丹後とり貝、かまぼこ、万願寺甘とうなど)を贈ります。
舞鶴赤れんが大賞(2万円相当)、赤煉瓦倶楽部舞鶴賞、肉じゃが発祥地賞、姉妹都市・英国ポーツマス賞(5千円相当)など(各1点)。この他、応募者の中から抽選で、10人に特産品(3千円相当)をプレゼントします。

7.募集要項の配布 
 募集要項は、8月20日(水)から、舞鶴市役所本庁、西支所、加佐分室などで配布するほか、舞鶴市HPからのダウンロードできます。希望者には郵送します。

8.関連の催し
 舞鶴市民を対象としたアートれんが教室を9月14日(日)午前10時30分〜正午、東図書館(舞鶴市字溝尻)で開催します

舞鶴アートれんが展に関するお問い合わせは、市教育委員会社会教育課(電話 0773-66-1073)へ。