このたび赤れんが博物館は、NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴の協力で2月2日(土)にウィンター・ジャズコンサートを開催します。出演は昨年の第11回赤れんがJAZZ祭に出演した全国公募による優秀ユニット、ジュスカ・グランペール〔意味:お爺さんになるまで〕。ヴァイオリン、ギター、ベースのトリオによるジャズと“れんが”のもつ魅力、雰囲気とともにお楽しみください。
 また、本コンサートは当日、丹後地方を紹介する番組、NHKラジオ第一放送「生中継・冬の丹後路(仮称)」の中で、中継放送(5〜6分)されます。ぜひご来場ください。

日 時 平成14年2月2日(土) 午後2時〜       
場 所 赤れんが博物館2階フロア
入場料 赤れんが博物館入館料通常料金(一般300円、学生150円)
問い合わせは 舞鶴市立赤れんが博物館 рO773−66−1095

ジュスカ・グランペール
 廣瀬誠(vln)、高井博章(g)、清水健太郎(b)
 ’99年に結成されたヴァイオリン、ギター、ベースのトリオ。全員が弦楽器という個性を生かしたアコーステックな音楽を追求し、ジプシージャズのエスプリを基軸にオリジナル曲を中心に関西圏のライブハウス等で活躍中。