「桂貯水池」一般公開!

 桂貯水池堰堤
 (所在地:舞鶴市字与保呂)
 構造 石張コンクリート造
 規模 
  基礎幅  17.0m
  天端幅   2.2m
  高 さ  12.4m
  延 長  43.6m
  貯水容量 8,000立方メートル


 舞鶴市は水道週間の6月1日から7日まで、この3月の府有形文化財の指定を記念して桂貯水池堰堤を一般公開します。この堰堤は、舞鶴鎮守府の水道施設として明治34年(1901)に築造されたものであり、現在も市の水道施設の一部として使用されています。コンクリート造では、国内でも初期の事例であり、意匠的にも優れた近代土木技術史上貴重な建造物です。昭和60年5月には近代水道百選に選ばれるなど、現在でも清浄でおいしい水の水源地となっています。

 公開日時等 6月1日(金)から7日(木)
         午前9時から午後4時まで
  駐車場所が限られていますので、なるべく乗り合わせか公共の交通機関をご利用ください。
  京都交通バス停 (与保呂神社前)から徒歩約15分