赤れんが博物館で12月28日まで
「赤れんが・ジャズ・ニューオリンズ」展

展示風景 ニューオリンズの煉瓦
展示の様子 博物館に寄贈の煉瓦
ニューオリンズにて パトリシアさん
得意の英語で?舞鶴の説明を。 煉瓦4つを集めていただいたパトリシアさん

 赤煉瓦倶楽部舞鶴の馬場事務局長はじめジャズ仲間5名が、ジャズの本場の雰囲気を味わおうと、アメリカ・ニューオリンズ市を訪問しました。(珍道中ぶりについては、こちらへ。)
 その際、舞鶴市出身のギターリストで今年もジャズ祭に出演いただいたマサ・住出さんの親戚パトリシア(同市在住)さんから、煉瓦をプレゼントされ、帰国後赤れんが博物館へ寄贈。
 赤れんが博物館では、このニューオリンズの18世紀の煉瓦4個と同市の町並みの写真を今月28日まで展示しています。