赤煉瓦倶楽部舞鶴

毎日新聞提供(平成4年8月21日付)

舞鶴市の新名産へ 赤レンガのかまぼこ
市内のメーカーが開発


 舞鶴市のかまぼこメーカー「嶋七」が、レンガ模様のついたかまぼこ「赤煉瓦(あかれんが)」を開発、近く市内のドライブインで売り出す。
 魅力ある土産品を、と商品開発に取り組んできた同社が、舞鶴の新しいシンボル・赤レンガ倉庫をヒントに考案。表面をレンガ風に焼き上げた。グチなど生のすり身を100%使った高級品で値段も1本千円と少しぜいたく。15、16日に赤レンガ倉庫敷地(舞鶴市北吸)であったジャズ・コンサートでも販売された。 
HOME すくらっぷINDEX