赤煉瓦倶楽部舞鶴

毎日新聞提供(平成4年5月2日付)

煉瓦倉庫群でJAZZ LIVE
舞鶴の海辺の夏の夜彩って
8月15,16両日


 山下洋輔、日野皓正ら日本を代表するジャズメンが海辺のれんが倉庫を舞台に演奏する「赤煉瓦JAZZ LIVE」が今年8月15、16の両日、舞鶴市北吸の赤れんが倉庫群特設会場で開かれる。港の夜景に粋なサウンドが響く真夏の夜の競演。ジャズファンならずとも人気を呼びそう。
 コンサートを企画したのは、旧海軍が使用していた倉庫をまちづくりに利用する運動を続ける市民グループ「赤煉瓦倶楽部・舞鶴」。れんがの魅力を全国にアピールするため昨年8月と11月に山下洋輔、J・J・ジョンソンら内外の有名ミュージシャンを招いてライブを開いたところ、大反響を呼んだ。このため、今年も開催することにした。
 15日は赤れんがやジャズの発祥にちなんだ新曲を演奏する山下洋輔ニュー・トリオ。16日はジョージ・川口ビックフォーにゲストの日野皓正、松本英彦、中村誠一らを加えた「スーパースターズ」が絶妙な掛け合いを披露する。
 入場料は、15日分が当日5000円(前売り4000円)、16日分が当日6000円(前売り5000円)で2日間通しの入場券が8000円(前売りのみ)。
HOME すくらっぷINDEX