赤煉瓦倶楽部・舞鶴

世界一有名な煉瓦建築は?

 日本は決して煉瓦の建物が多い国ではありませんが世界中の人々が知っている有名な煉瓦建築がこの日本にあります。もっとも、これは煉瓦だから有名というのではありませんが。その建物とは原爆ドームなのです。この建築はノー・モア・ヒロシマの合言葉と共に世界的な有名建築になり、ノーベル文学賞作家・大江健三郎氏の作品「ヒロシマ・ノート」の中にも登場します。実は、この原爆ドームが煉瓦造の建物なのです。原爆ドームは、広島県物産陳列館として大正4年に建てられました。地元広島県の特産品を展示販売する見本市兼売店のような建築でした。この建物を設計したのはヤン・レッツエルというチェコ・スロバキア人で、彼は、当時最新のデザイン教育を受けた建築家でした。昭和20年8月6日、広島県物産陳列館の真上に、人類史上初の原始爆弾が投下されました。もしも陳列館が煉瓦と鉄骨ドームの建物ではなく、木造の和風建築でしたら燃え尽きてしまったでしょうし、また煉瓦の西洋館がもつシンボル性を今ほど強調はしなかったとおもわれます。現在の原爆ドームはシンボリックに平和を訴える記念碑になっています。この点も煉瓦がもつひとつの 力ではありませんか。
原爆ドーム


HOME BACK NEXT