神崎ホフマン窯保存に対するご意見、メッセージ5
 皆様からたくさんのメッセージをいただき、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。

 まちづくりは、ひとり行政の財政力だけでは、投資対効果からできないことが多くなりました。
 ゆっくりと、長い目で大切な共有財産をどうしてゆくか考える社会が、成立しなくなってゆくのでしょうか。
 良識・見識のある新しい所有者にホフマン窯が出会って、宝物として守られてゆくことを祈っ
ています。
 皆の考える大切が社会のコンセンサスになって、民間でもできることから まちづくりに加わる社会になりますよう。
  横浜市  株式会社 寺田 大塚 小林 計画同人

 神崎ホフマン窯 殿
 近代建築の花形、赤煉瓦建物たち。
 新しい時代の夜明けを告げ、そして人々にいつも力強さと温かさを与え続けてきた。
 今、その建物たちが百才に近づき、そして新たな使命を受け、次の百年に向けて生き続けようとしている。
 人間が一つひとつ積み上げた数えきれないほどの赤煉瓦・・・。
 あなたは、その赤煉瓦たちを産み出した母。
 窯内の曲線には、人間の胎内を想わせる優しさがある。
 あなたには、赤煉瓦建物たちの未来を見守っていく義務がある。
  新宿区 横浜ソフトデベロップメント 徳間 誠一郎

 赤煉瓦は歳月を重ねて味が出る。
 神崎ホフマン窯も半世紀の時を経て舞鶴の風土となっている。
 本物の煉瓦が焼ける技術を、人と窯で、舞鶴に遺そう!
 活きた博物館として・・・。
  赤煉瓦探偵団・宇部  戸島 昭

 「登録文化財」として指定されたものである以上、やはり保存されなくてはいけないものだと思います。
 インターネット上の「近代建築探訪メーリングリスト」メンバーにもこの件、伝えておきました。
 何名かは反応してくれると思います。
  北海道大学  池上 重康

 ホフマン窯を残して下さい。
 こんど車で見学に行きたいです。
 JRのダイヤ改定により敦賀発10:06東舞鶴着11:58がなくなり、東舞鶴着12:28になりました。
 青春18きっぷで名古屋方面から赤れんが博物館など数回訪れている者として、この30分おそくなったのは、大変つらいです。
 それでも私は舞鶴に行くだろう!!
  赤煉瓦ネットワーク個人会員 宮沢 孝雄
 私は赤煉瓦倶楽部の活動を通じていつも見慣れた赤煉瓦倉庫群や煉瓦を使った建造物のすばらしさを見直すことが出来た一人です。
 百年近くこの舞鶴を見守り、数々の人々の脳裏に焼き付いた赤煉瓦のある情景。
 この情景は舞鶴市民の数々の思い出の中に共存し存在そのものが当たり前になっています。
 これら一つでも姿が消えた時に初めてその存在感の偉大さを知らされます。
 失われて懐かしむなんて余りにも寂しいと思いませんか?
 
 神崎のホフマン窯は海辺に面し、数々の悪天候を乗り切ってきました。
 すでに百年の月日がたち、少し右に傾いた煙突がとても痛々しくも勇ましく思えます。
 いつもこの勇姿を横目で見ながら車を走らせています。
 いつ倒れるかわからない煙突ですが舞鶴市民の熱い保存運動できっと元のように青空に向かってそびえ立つと信じています。
 どうか、20世紀の歴史的遺産であるホフマン窯を残した町づくりに向け、行政の積極的関与を強く要望します。
 赤煉瓦は舞鶴のシンボルだからこそ!!
  舞鶴赤煉瓦倶楽部  河井宜明

  「21世紀へ残そう、神崎ホフマン窯」の趣旨に賛同し、関係者の方々が国の有形文化財を保存していただけるよう、メッセージを送ります。
  赤煉瓦倶楽部山梨  井尻 俊之

 前略、それぞれのお立場の方々が利害関係も含め、複雑に入り組んでいるのではないかと思われます。思い込や、ロマンだけでは、問題は解決しないと思われます。
 そこで御提案ですが、舞鶴市民、関係者の方々はもちろん、雑誌(特にアウトドア関係、中高年中心の遊び、旅行クラブ)等々に告知をしてもらう運動。それにより、市民運動の盛り上がりの中から、行政、所有者にお願いをして解決策を考えてみる。
 又、そのような活動を通して市民(国民)参加形のお金による解決方法、行政、企業、市民各3分の1づつ資出する方法も無いわけではないでしょうか。
 横浜赤煉瓦クラブ  安王 三郎