9th「赤煉瓦サマー・ジャズ・イン舞鶴’99」を終えて(報告)

 さる8月7日と8日の両日、好天に恵まれ、赤煉瓦を舞台とした恒例のジャズ祭を開催し、
延べ1500名のお客を迎え盛会裏に終えることができました。
 ご支援ご協力をお寄せいただいた多くの皆様に厚くお礼申し上げます。
 今回の特徴は、初めて舞鶴市出身の出演者を招聘したことで、ギターの住出さん、ロックグループのHONEYの同級生や全国からのファンが前の席を埋め立ち上がっての声援は出演者を勇気づけ熱演となりました。両日とも約3時間と長時間のライブとなりましたが、十二分に満足していただけたのではないでしょうか。特に8日は来場者が多く、予定していたイスが足りなくなり、急きょ、イスを注文し並べたのは初めての事でした。
その模様を以下に写真でお知らせし、報告といたします。
 なお、赤煉瓦ジャズ祭に関し、ご意見ご要望がありましたらご寄稿ください。

会場風景  コンサート会場。両日とも3時間にわたるライブとなったのです。
HONEY  HONEY
3ボーカル&ピアノトリオ  3ボーカル&ピアノトリオ
ALTOなかよしこよし  ALTOなかよしこよし
マサ住出  マサ住出
上海リルとその楽団  上海リルとその楽団
ジャッキー・マクリーン  ジャッキー・マクリーン

HOME    JAZZMENU