作品名:コロニア・グエル地下聖堂
     Colònia Güell
使用箇所:外壁
サ イ ズ:160×120×42mm
特記事項:不良品
コークス

 10年間を費やして設計したこの教会の建設時には、カタルーニャの経済事情も芳しくなく、第一次世界大戦の兆しが襲ってきていた。ガウディは既に老練の作家となっていたが、ここでは、経済的な理由か、芸術的な手法なのか不良品のれんが(Santos、Escafilados)やコークスが外壁に使われて、まわりの自然に溶け込んだおもしろいテクスチャーを産み出している。

外部には他にタイルと鉄細工が使われている
外壁のデティール