赤れんがフェスタin舞鶴'98開催

10月10日、11日に
市政記念館や赤れんが博物館とその周辺で、
「赤れんがフェスタin舞鶴'98」が開催されました。
天気もよかったです。
赤れんが博物館開館のときから毎年秋に開催され、
今年で6回目でした。
赤煉瓦を舞台に様々なテーマで繰り広げられて、
え〜〜と、これまで「英国」や「オランダ・スペイン」や「」など。
赤煉瓦倶楽部・舞鶴でも煉瓦探検隊などで協力してきましたが、
今年は赤煉瓦ジャズ祭実行委員会として「赤れんが作品展」に出品
ジャズ祭も終わり、何かしたくてたまらない副実行委員長の大滝さん
謎の煉瓦職人松井さんの強力な?リーダーシップにより、
沢山のメンバーが夜な夜な集い
短期間でメチャ立派なオブジェを製作し出品しました。
バンザ〜〜〜イ




舞鶴アート&クラフトフェア
このホームページでも紹介の関さんご夫婦と
舞鶴の陶芸家鉄尾さんが世話人として開催。
年々定着してきました。



市政記念館では
造形作家伊藤五恵さん
れんがオブジェ展を開催


赤れんが博物館では
英国ポーツマス市との姉妹都市提携を記念して
企画展「ポーツマスの街並みと赤れんが」を開催
ポーツマス市生まれの文豪ディケンズの貴重な資料も


ほーむぺーじ