赤煉瓦倶楽部・舞鶴

赤れんが博物館開館5周年記念
これからの赤煉瓦を生かしたまちづくりを考えよう




   1998年10月30日(金)18:30〜21:00

   舞鶴市政記念館ホール(舞鶴市字北吸 市役所隣)

   主催 赤煉瓦倶楽部・舞鶴  共催 舞鶴市立赤れんが博物館

赤れんが博物館写真


    記念シンポジウム

     事例発表

      「舞鶴赤煉瓦建造物群調査を終えて」 岡田実成氏
              (日本ナショナルトラスト関西BOX事務局長)

      「全国の赤煉瓦建物活用事例」 立花恒平氏
              (赤煉瓦ネットワーク事務局長)

      「市民による(合)油津赤レンガ館設立」 渡邊眞一郎氏
              (日南市・(合)赤レンガ館代表)

      「旧鐘紡洲本工場の煉瓦造建築」 水野信太郎氏
              (金沢学院大学助教授、赤れんが博物館顧問)

     パネルディスカッション

      アドバイザー   田村 明氏
       (地域政策プランナー、法政大学名誉教授)

      コーディネーター 水野信太郎氏

      パネラー   岡田実成氏、渡邊眞一郎氏、立花恒平氏

参加申し込みについて当日参加もできますが、準備の都合上、事前に参加申し込みをいただきますようお願いいたします。
申し込み方法は、ハガキに「赤煉瓦フォーラム参加」と明記し、所属、氏名、連絡先をご記入のうえ下記赤れんが博物館に送付ください。また、当ホームページのメールにて申し込みもできます。            
問い合わせ先 舞鶴市立赤れんが博物館
       〒625−0036 舞鶴市字浜2011番地
         рO773−66−1095
         fax0773−64−5123

HOME